医療レーザー脱毛の効果とは?

医療レーザー脱毛の効果とは?

医療レーザー脱毛をしてみたいけど効果はどうなんだろうと不安に感じている人もいるのではないでしょうか。医療レーザー脱毛はクリニックや皮膚科が行う脱毛なのでエステサロンと比較しても少ない回数で脱毛効果を実感することができます。個人差はありますが、1回目の施術で減毛を実感できたという人や5回、6回目で効果を実感できたという人などまちまちです。医療レーザー脱毛はあらゆる毛質に対応しているので、毛の太さを問わないこともメリットです。

医療レーザー脱毛のしくみ

クリニックで行う医療レーザー脱毛のしくみは、毛穴から見える黒い毛に反応して、レーザー光線が毛に反応して熱を持ちます。その熱が毛包の中にある毛母細胞を破壊して、毛が抜け落ちるしくみになっています。黒い色に反応しますので、ホクロや色素沈着した黒い乳首の箇所では、使うことが出来ません。毛が薄い方は、メラニンの量が少ないので効果が薄い場合もありますし、逆に毛が太いと熱が伝わりやすいので効果が高いといえます。

医療レーザー脱毛で完了までかかる期間

医療レーザー脱毛で完了までにかかる期間の長さは、各自の肌質やムダ毛の状態などに影響を受けやすいことが良く知られています。
そこで、一年にわたる施術を受けるためには、人それぞれの毛周期をしっかりと把握することはもちろん、効果的な施術のメリットやデメリットを比較することがおすすめです。
また、ニーズの高いクリニックの取り組みに注目をすることで、多忙な人であっても、積極的にスキンケアに取り組むことができます。

医療レーザー脱毛は部位や毛の濃さで効果が異なる

医療レーザー脱毛はムダ毛の部位や濃さによって効果の出方が違ってきます。ワキやVラインに生えている濃い太目の毛には医療レーザーが高い効果を発揮するのですが、メラニン色素の少ないうぶ毛等はあまり効果が期待できません。これはレーザー脱毛の機械が濃い色に反応するのに対し、うぶ毛のような薄い色にはどうしても反応しにくくなる為です。なので、ワキやVラインといった場所が少ない施術回数で終わるのに対し、うぶ毛は他の部位と比べると完全にツルツルの状態になるまでの施術回数が増加する傾向にあります。これはレーザー脱毛がうぶ毛に効果がない訳ではなく、濃い毛に対して効果が出やすいというだけで、施術回数を重ねるとうぶ毛もなくなっていきます。

医療レーザー脱毛は埋没毛にも効果あり?

医療レーザー脱毛の効き目は、各自の肌の状態やムダ毛の状態などに左右されやすいものの、日ごろから適切なケアの方法をきちんと把握することが良いでしょう。
特に、ムダ毛の自己処理を効果的に行いたい場合には、埋没毛の状態を定期的にチェックするだけでなく、保湿効果が優れている施術の特徴を理解することが大事です。
そして、口コミの内容が優れているクリニックで契約を結ぶことで、すぐに毛抜きやカミソリの活用術をマスターできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です